fc2ブログ

華氏8F

Plastic Tree とBlytheを好きな管理人の書く日記。

東京公園

2011/09/28 18:59 [Wed]
水曜日なので久し振りに映画を観てきました。
前から気になっていた『東京公園』です。

簡単な感想を言うならば、案外ファンタジーな映画でした。





以下、ネタバレ?




公園という言葉と場所が大変意味を持つ映画でした。東京はやっぱり不思議なところだ。

「君は、突然やってきた宇宙人に東京をどう教えるかね。」(うろ覚え)から始まり
「君は公園のような人だね。」(うろ覚え)に終わる。

そして意外なところで私(=半海月)のテンションがあがった。(笑)


では、私的に楽しかったポイント。
私の映画嗅覚は本当に「食」を察知するのが得意だな、と。
この映画もなんだかんだ色々食べていました。楽しかった。

「気色悪ッ!肉まんとケーキって有り得ないだろ。」と言いながらも榮倉奈々と肉まん(結構大きい)をそのあと「並んだ甲斐があったわー。」という程美味しいケーキを食べる(買ってきたのは榮倉奈々)。ワイン付き。

「おでんはいらんかねー?」と、榮倉奈々がおでんを持ってきてそれを一緒に食べる。笑顔で「美味い。」恐らく日本酒付き。

母親のお見舞いから帰ってきてから、榮倉奈々に説教(?)を受けつつも豆大福を食べる。この時の二人が堪らん可愛さで堪らんかった。(日本語を……)
卓袱台の上に落ちた大福の粉を手で忙しなく払う榮倉さん。
部屋の中をぐるぐる歩く三浦春馬は、灰色のもったりしたカーディガンを羽織っていて尚且つ、若干背が丸いのでまるでおじいちゃん……!

こういうもったりした空気の映画って好きだな。

この映画を見た後、東京に行く機会(というか正確には仙台からの帰りの乗換地点だった)があったのだけれど、
夜バスを待つ間の時間潰しで駅前の本屋さんに寄ったら「公園」に関する書籍がたっぷりあったのが驚きでした。
原作も購入しました。原作はどちらかというと現実的でした。
スポンサーサイト



« お腹が空いた。  | HOME |  素敵な鬱週間 »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://kasi8f.blog45.fc2.com/tb.php/1254-9f59cb76

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

カレンダー(月別)

03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

雨城 依為

Author:雨城 依為
呼称:あまぎえす
愛:Plastic Tree
  Blythe
  楠本まき
  骨
嫌:節足動物全般
(蜘蛛・蝶・蜂の見目はOK)
  ○DVDだとか出I系だとかのアホなメール送ってくる業者(寧ろ嫌悪)
  生卵全般(明太子除く)
  内臓系
一言:モガになりたい。
詳しいのはこちら→

*PIYO

ライヴ戦況

▼2014参戦予定

▼チケット未入手寧ろ希望的観測


▼2014参戦済
Plastic Tree結成20周年"樹念"ツアー2014『echo』
4/ 6(Sun.) 福岡・福岡DRUM LOGOS
4/13(Sun.) 香川・高松DIME
4/26(Sat.) 大阪・松下IMPホール
4/27(Sun.) 愛知・Zepp Nagoya

ブログ内検索